柴見 流一郎

記事一覧(140)

近況諸々(ブログ更新です)

 約一ヶ月ぶり、柴見です。色々ちょこまかと雑務で忙しかったのですが、ようやくまとまった時間がとれるようになりました。 それにここ二日ばかり眠りがいいというか、眠れているので不眠からくるしんどさは解消されました。一番のネックだったので、これから春、眠れるようになれればもっと動けるのですが。まあそこは期待薄でいきましょう。動ける日に動ければいいのです。(どや顔 そんなこんなで今、なろうにて1,000文字小説なるものに挑戦しています。今日の昼にでもまた更新します。1,000文字に抑える、削ることが必須となってきますので、文面は研ぎ澄まされます。また無駄を削るというか、削る目が必須になってきますので、どこをどう見るかによって研磨の具合も変わってきます。どこを伸ばすべきか、どこを削るべきか。毎日頭で考えディスプレイの前でうなっております。 同人活動。 秋のコミティアに向けてこっそり始動なう。まずはイラスト方面。これが欠点なので、なんとかしたいところ。色塗りの勉強してます。あとシリーズの主人公の名前が思いだなかったという失態をおこしました。てへぺろ。 ウエブ小説活動。 今のところ『オーケストラは星を唄う』の更新をメインに。サブブースターとしては1,000文字小説をおいています。出来れば『赤の忠誠』リベンジ版もいきたいのですが、さすがにこれ以上の同時進行は現実的ではないので、リベンジは遠いかも。基板は出来ているのですけど。定期的に配信とはいきませんね……。 息抜き。ゲーム。 

そろそろ復帰、といきたい(ブログ更新です)

 こんにちは、柴見です。このところ時間にゆとりがとれたりとれなかったりとピーキーな動きで生活してますが、なんとか生活リズムは確保しております。(そんな気がするだけかもしれない) とはいえ、水面下で細々とやってました次の小説。今頓挫してしまったものの改稿版となるのですが、整理整頓、分解してはくっつけたりと没案と新案を組み合わせて作ってます。成功するかどうか、今のところ見えていないのですが、上手くいく誤算が生じる事を神に祈ります(他力本願現実逃避) 簡単に不安要素があるとすれば、今まで主人公視点で書いていたもので(三人称です)どうしてもまどろっこしくなるとなり(ちゃんと下書きやプロットの段階でずさんさに気づくべきという当たり前の失敗)、今度はどうこの世界観を出すか、仕掛けにときめいてもらえるか、ワクワクしたものに出来るかなどを秤にかけ微分積分することしばらく。 あまりこだわりすぎず、書きやすいように書くことにしました。 結局自分が楽しめなければ書いてても意味ないですから。作り手がしんどいときというのはどうしても読み手にも伝わっちゃうもので。 幸い、まだどこのコンテストにも参加していないので、まずは「楽しむ」を最優先でエンタメを作って触れていこうと思いました。 そんなこんなで、来月には掲載していられるといいのですが。ウケるかどうかはともかく、完成度はかなり高めました。棒にでも引っかかるつもりでいざ!(その後多分こける)

2017年総括(ブログ更新しました)

 こんにちは、柴見です。仕事もシャットダウンし次へ向けてすでに色々進行中。来年はスタートダッシュで始まります。 まあそんなこんなで今年を振り返るのもいいかなと思いました。・カクヨムにて『赤の忠誠』掲載。 読者専攻のランキング戦で、もっとも高い順位をとれてた時は22位までいきました! とはいえ世の中そんなに甘くない。結果99位となんとか100位内滑り込み。これからはしばらくカクヨムのコンテストに向けて書いていこうと思います。でも基本は各出版社さまが行う公募で。・振り返って、迷走。 体調不良の目立つものでした。ほとんどが仕事で。でも今はすぱっと切れたので、ペースを整えると何度も言ってますが一向に整いません。常に荒れ地をキャタピラで進歩。最大の悩みは不眠症(睡眠障害)なのですが……朝うまく起きられるとかなり違いますから。・行った先、FGO 年始からぐだぐだ編で始まりましたね。福袋はキャスターにしようと思い間違えてセイバー引きました。モーさんとネロが来ました。ここいらあたりからネロに絞ったガチャが開始されます。そしてネロ祭りにて宝具レベル5に! それ以外は回さずじりじりとCCCコラボなどで粘っていました。・お仕事 三年ほどでしょうか。つとめていた職場を去りました。ゲーム機の検品の係でしたが、ぶっちゃけオタクの自分でもどうすればと膝を突くものも回ってきますからね。ネオジオとか3DOとか。ゲーム機に関しては予備知識もない職場ですので、そこだけは心残りです。 と、まあこんなところでしょうか。今年は実家へ帰ります。短い時間でしか新幹線とれなかったんですけど、旧友と酒と焼き鳥を交わしつつ楽しんでいけたらと思います。作文?

離職します(ブログ更新です)

 こんにちは、柴見です。 今まで働いていたA型作業所ですが、辞めることになりました。主な理由は、前体勢で動いていた自分が今の新体制では動きづらく、やり方も変わってきたのでそれでもついて行こう、という気になれなかった、などです。 この職場に来る前からも考えていたことですが、上との関係がこじれたら二度と戻らないなと今回でもわかりました。互いにこじれようとしてすれたわけでもなく、やはり流れというか、成り行き、日々の積み重ねで募っていくのが信頼感だと思っています。今のやり方には、とても感謝も敬意も持てないなとなりましたので、その分積もった不信感から、それが苦痛になり、仕事そのものも辛くなりました。 ここまで来てしまっては難しい。なので今の職場を離れ、また別のA型作業所を来年から探していく予定です。 一度でもあやしいと思ってしまうと、とことん不審に思ってしまうのが柴見の悪いところというか、性質ですね。なのですぱっと切って次に行こうと心境は新しい開拓地へ。 あと手続きやらなんやらで一回か二回は顔を出さないといけないでしょうが、まあ後腐れはないでしょう。 人との離れ際はやはり尊敬と信頼の切れ目ですね……まあ、同僚たちには不可をかけることとなり申し訳ないと思うのですが。そこはまた他に縁があるでしょう。 そんなわけで二ヶ月の長期休暇の成果もなく、なんだかなぁですが、仕事始めた途端また眠れなくなりましたし、頭痛も常にあるようになるもので。 自分ファースト。なんかテロみたいな字面ですが、何事も自分ありきが当たり前なのですが、いつの間にか遠慮しなくてもいいところまで遠慮してるなあと思うところもあります。 もう少し、ラフにいきたいところなのでした。 生きるのって難しい? じゃあ何で簡単だって前提があったのでしょうか? 生きる暇もないまま死んでいく。オーキードーキー。なら死に土産も自分で調達しようじゃありませんか。「そうであれ」と思ったのなら、誰よりも。 

不眠状態では経験値0(ブログ更新しました)

 こんにちは、柴見です。大絶賛寝不足。今朝は深夜1時に起きてノンストップでした。 なんとかお昼ご飯たべて横になったら、すっきりしました。ほんの一時間でも寝入るだけでも大きいですね。 そんな頭がぼーっとしてた状態では何もできず、今日は読書に集中力がなくなり、思わず本を閉じてしまいました。内容が頭に入ってこず、しかし眠ったあとでしたらすんなりとその作品の世界観やキャラが脳裏によみがえり、続きを読むことができました。 まあ、ここのところずっとそんな調子なのです。毎日深夜1時2時には起きて、寝直すこともできずあっちこっちうろうろ。そんな感じで朝を迎えたわけですから、万全とはいえません。 本を読むのは楽しみ以上に自分への刺激を与えてくれるものなので、なるべくコンディションのいいときに、最大効率で読んでくみ取りたい、と思うものがあります。今は不眠が最大の敵。まあゼミの教授先生には「何回でも読みかえせばいいじゃな、楽しむ、見つける、色々あるよ」と言っていたのを覚えています。 今の自分にそれだけの体力はあるかなあ……。そっくりそのままではなく、自分なりの工夫を考えてやっていこう。 今日はここまで。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。